結婚式場にもタイプがある?結婚式が挙げられる会場

結婚式場にもタイプがある?結婚式が挙げられる会場

結婚式が挙げられる会場のタイプは、大きく分けるとホテル・ゲストハウス・専門式場・レストランの4つが挙げられ、それぞれの会場に特徴と魅力があります。
ホテルは、格式や高級感があり、施設や設備も充実しているため、正統派ウエディングが挙げられる結婚式場です。
ホテルならではの一流のサービスで、ゲストを丁寧にもてなしたい方にお勧めです。
また、遠方のゲストに対して、宿泊の手配が可能です。
ゲストハウスは、貸し切りの邸宅でプライベート感が高く、オリジナルなウエディングが叶う結婚式場です。
アットホームで畏まらず、自分たちらしい結婚式がしたい方にお勧めです。
外観や内装はさまざまで、非日常の雰囲気を楽しめ、また、敷地全体を使っての開放的な結婚式が可能です。
専門式場は、結婚式に特化し、正統派でありつつトレンドを程よく押さえた式が挙げられる結婚式場です。
結婚式に必要な全ての施設や設備が揃い、また、スタッフは専門知識を持ったプロなので、結婚式の準備を全てお任せしたい忙しい方にお勧めです。
レストランは、おいしい料理と飲み物でもてなし、ゲストとの距離が近いアットホームな式が叶う結婚式場です。
オリジナルメニューに柔軟に対応しているお店や、装飾や演出、ウエディングアイテムの持ち込みについて比較的寛容なお店が多い事も特徴です。

結婚式場の予算は会場の規模によって高くも低くもなる

結婚式場を利用するのには高いお金がかかるイメージを持つ方もいるでしょう。
しかし、規模によりけりで、広い会場を選べば高くなりますが、コンパクトな結婚式場を選べば安く抑えることができます。
結婚式の予算として平均が300万ほどと言われていますが、式場に占める割合もそこそこ大きくなっています。
会場の選択次第ではこの高額な費用を抑えることにつながるので、節約したい方は会場選びを工夫すると良いでしょう。
ホテルや専門の結婚式場は比較的高い傾向にありますが、最近は少人数で集まれるチャペルも備えた会場も存在しているので、探せば見つけることが可能です。
予算の状況は人によりけりなので、いくらまで出せるのかを考慮したうえで、その範囲で収まる納得のいく結婚式場を探していくのが効率的です。
こうした探し方は、数ある中から会場を絞り込むのに便利ですが、雰囲気やサービスなど他の条件も併せて検討すればより絞り込みやすくなります。

著者:高谷耕平

筆者プロフィール

香川県高松市生まれ。
ウェディングプランナーとして長年結婚式場に勤務。
結婚式場選びのポイントをコラムにまとめました。