ゲストのアクセスや立地面は結婚式場を選ぶ時に重要?

ゲストのアクセスや立地面は結婚式場を選ぶ時に重要?

結婚式場を選ぶ際には、自分たちが式を挙げたい場所を選ぶのが第一かもしれませんが、ゲストにとってのアクセスとか立地面を考えることも無視はできません。
結婚式は自分たちのものであると同時に、ゲストを招いて祝ってもらい、結婚の報告というかある意味で認めてもらう場でもあるからです。
ですので、結婚式場は交通の便も考え、もしアクセス面で不安があるなどということであれば例えばタクシーや送迎バスを手配するなどすることも一つの方法となります。
もちろん、これとは全く別の意味合いで式場を選択する方法もないわけではなく、その典型例が海外挙式です。
海外で挙式を行うと、費用面や時間面から考えても参加できる人は限定的となるのは当然であり、それは結果的にはあまり親しくないようなゲストを招かないことの大義名分になるというか、余計な気を遣わなくても問題視されることが少なくなります。
いずれにしても立地を考えた上での決定になっているわけです。

結婚式場での挙式スタイルの多様化について

一昔前までは多くの方々をお招きして、盛大に行うのが普通の挙式スタイルであったのですが、近年は家族や仲の良い友のみを呼んで行う事が多くなりました。
さらにコロナ禍もその動きに拍車をかけているような状況です。
そのような中で、どのような結婚式を挙げるのかによって、結婚式場の選び方も多様化しています。
家族や親戚・友人だけを呼んで行うスタイルに特化した結婚式場も存在しているので、もしもそのような挙式スタイルを望んでいるのであれば、そのような挙式に強い結婚式場を選ぶべきです。
一方でこれまで従来のような結婚式を挙げていた式場であっても、後者のような小さな結婚式を執り行う事が出来る場所もあります。
少人数であっても、憧れの式場で結婚式を挙げたいという方々にとっては嬉しいプランです。
このように結婚式を取り巻く環境は徐々に変化して来ています。
どのような結婚式を挙げたとしても、本当に大切なのは、その後の新郎新婦が幸せになれるかどうかです。

著者:高谷耕平

筆者プロフィール

香川県高松市生まれ。
ウェディングプランナーとして長年結婚式場に勤務。
結婚式場選びのポイントをコラムにまとめました。